RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Blocanus 2009

2009年度ヴルカヌス・イン・ヨーロッパプログラムに参加しているメンバーのブログなどの情報を集約する予定です。決して公式サイトというような高尚なものではございません。掲載されている情報によって、当サイト利用者が被ったあらゆる問題に対してサイト運営者は責任をとりません。
<< Vulcanus in Europa プログラムでのインターンシップ | main | 今後のVulcanusプログラムに対する提案 >>
中間報告会
0

     ブリュッセルで中間報告会がありました。全参加者(1名出張で参加できなかったのですが)が短いプレゼンテーションを行いました。語学研修で勉強した言語でもプレゼン資料は作りましたが、発表は全員英語で行いました。

      全体的な感想としては、やはり英語の勉強をしてレベルアップした人たちのすごさを感じました。スラスラ英語を話します。そして、英語以外の言語を勉強していた人たちもかなり流暢に英語を使うことに驚きました。質問も英語で行うのですが、みなが積極的に質問をし、突発的な質問でありながらも、発表者は上手な英語で答えていました。

     中には、現在使用している言語が邪魔して、英語に混じる人もいました。ついYESやNOを間違って、違う言葉で言ってしまうというものです。この気持ちはすごくわかります。勉強した言語が邪魔をする人ほどその言語にどっぷりつかりながら仕事をしているということでしょう。発表では苦労したでしょうが、よい傾向ともいえるでしょう。

     プレゼンの構成がしっかりした人も多く、発表なれしている人たちも多くいました。まさに能力の高さを感じました。ただし、何を話すべきかを絞れきれずに時間内にまとめ切れなかった人が多かったのはヴルカヌス生の代々受け継がれる癖なのでしょうか?

     次回の最終報告会は会社の上司も参加するということでみんな緊張するはずです。誰が発表を上手にしたかのコンペティションもあるようなのでより工夫した発表を求められそうです。

     東京から来てくださったスタッフの方がおみやげにカレーのルーを持ってきてくれました。久しぶりの日本の物ということでみなが喜んで持って帰りました。

    | プログラムに関して | 07:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    そうだね!!
    最後の発表会にむけてのいい練習になったんじゃないかな!
    英語もこっそりがんばります。
    | KENTARO YONEDA | 2009/10/18 4:49 PM |

     だよね。英語もいるよね。

     最終報告会でも、オープニングに期待してます。
    | 33Q | 2009/10/19 3:38 AM |










    http://blog.vulcanus2009.net/trackback/1401261